上越保健医療福祉専門学校

お問い合わせ025-522-7475

学科案内
Department of Information

Q&A|Question and answer

Q. 介護福祉士は二年で取れますか?

A. 平成28年4月入学者より下記の通りとなります。

介護福祉士 国家資格取得について

 厚生労働省は、専門学校などに通って介護福祉士を目指す『養成ルート』について、国家試験の義務化を段階的に進めていく計画を明らかにしました。
 2年後の2017年度の卒業生(現高校3年生)からは「学校を出てから5年間続けて介護の実務に従事」もしくは「学校を出てから5年以内に国家試験に合格」のいずれかを新たに求めるというものです。そして7年後の2022年度の卒業生からは国家試験が義務化になります。

◎2017~2021年度 介護福祉科 卒業生(現在、高校3年生~中学校2年生の方)
 制度変更までの準備期間となります。この期間の卒業生には5年間の期限付きで介護福祉士資格が与えられ、5年間現場で勤続するか、もしくは期限内に国家試験に合格することで正式に介護福祉士の資格が認められます。

◎2022年度以降 介護福祉科 卒業生(現在、中学校1年生以降の方)
 2022年度以降については、介護福祉士養成施設を卒業した場合でも、国家試験に合格しなければ介護福祉士資格を取得できなくなります。

Q. クラスの年齢層はどれくらいですか。

A. 高卒・大卒・社会人経験者など、さまざまな年齢層の学生(10代~60代)が在籍しています。世代が違い、考え方や生活環境も異なりますが「福祉の専門職を目指している」という志は同じです。ちなみに当校の男女比率は男>女です。

Q. 卒業後、どんな進路がありますか。

A. 卒業後は、地元の福祉施設に就職される方が多いです。その他に福祉についてもっと学びたい方は、福祉系大学への編入等も可能です。
希望する進路を安心して選べるように、フォローアップもしっかり行っています。

Q. 介護福祉士って給料はどの位もらえますか。

A. 昨年の上越管内の給料は、基本給約14~16.5万円でした。これに資格手当や様々な手当がプラスとなり、最高額が18.8万円の方もおられます。ほとんどの卒業生は賞与のあるところに就職しています。

Q. 奨学金などについて教えてください。

A. 当校独自の奨学金制度あり、その他には日本学生支援機構、生命保険協会など、市町村が独自に貸与する奨学金もあります。
教育ローンは日本政策金融公庫や各銀行等でございますので、ご確認ください。