上越保健医療福祉専門学校

お問い合わせ025-522-7475

学科案内
Department of Information

カリキュラムとスケジュール|Curriculum

介護福祉科 2年制・男女 〈1学年定員35名〉

取得資格

  • 介護福祉士(国家試験受験資格)
  • 准介護福祉士
  • 専門士(文部科学省認定)
  • レクリエーション・インストラクター(日本レクリエーション協会認定)
  • 普通救命講習会 修了証(上越南消防署)

介護福祉士とは

  1. 「社会福祉士及び介護福祉士法」にもとづく国家資格です。
  2. 同法第2条第2項において『介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者をいう。』と位置づけられています。
  3. 介護を必要とする方々がたのさまざまな生活行為・生活動作を補い、支える知識と技術を有する介護の専門資格として認知されています。

本校の特徴

本校では、知識と技術の取得はもちろん、豊かな人間性を養うための『心の教育』を充実させています。

本校のカリキュラムは講義・演習・実習で構成されています。
『3つの分野』イメージ
主な学習内容

講義
主に社会福祉や介護に関する概念・歴史・法律を学びます。

演習
自分で調べたり、皆との話し合いにより、講義で学んだ知識をさらに深めます。

実習
習得した知識や技術を介護の現場で応用できる能力を養います。

 

普通教室201
普通教室301
学生ホール
コンピュータールーム・学習室
介護実習室
入浴実習室
家政実習室
図書室

カリキュラム内容

教育課程はこちらの別紙をご覧ください。

1年次 介護福祉の基本を身につける

合計1089時間

●人間と社会
人間の尊厳と自立
人間関係とコミュニケーション
社会福祉の基礎
生命科学
生活文化論
現代社会
レクリエーション概論

●介護
介護福祉概論
高齢者の理解
障害者の理解Ⅰ
コミュニケーション演習Ⅰ
レクリエーション演習
家事援助の基本
家事援助の実際
介護技術A
介護技術B
介護過程総論
介護過程各論Ⅰ
介護過程各論Ⅱ
介護総合演習Ⅰ
介護実習Ⅰ

●こころとからだのしくみ
発達と老化の理解Ⅰ
認知症の基礎理解
認知症の介護
障害の理解Ⅰ
リハビリテーションの理解
医学の基礎知識A

●医療的ケア
基本研修・演習

2年次 介護福祉の専門性をさらに磨く

合計896時間

●人間と社会
統計と情報の科学
レクリエーション概論

●介護
障害者の理解Ⅱ
コミュニケーション演習Ⅱ
レクリエーション演習
家事援助の基本
家事援助の実際
介護技術B
介護技術C
介護過程総論
介護過程各論Ⅱ
介護過程各論Ⅲ
介護総合演習Ⅱ
介護実習Ⅱ
介護実習Ⅲ
介護実習Ⅳ

●こころとからだのしくみ
発達と老化の理解Ⅱ
認知症の介護
障害の理解Ⅱ
リハビリテーションの理解
医学の基礎知識B
介護場面の医療

●医療的ケア
基本研修・演習